美しい人は手を抜いても、綺麗に見せるコツをしっています。共通して言えること、それは、美しさの土台は健康であると知っていて、健康な体、肌、髪を携えている。体の内側からのケアすることで、外側からの手間を省き、手をかけるところは手をかけ、抜くところは徹底して抜いている様子。そして、その習慣が日常になっているから、「何しているの?」と尋ねると「え?何もしてないの」と言います。もし、何か美容や健康について、取り入れてみようと思ったら、自分にとって心地いいか、そして無理しないで続けられるかどうかを判断基準にしてみてください。心に響いたものは、続けやすいもの。心身一如、お手入れを通して、体だけではなく、きっと心も満たしてくれます。