一番、自分を愛してあげる方法、一番の美容法…それは自分の名前を呼ぶこと。一人暮らしをしているから無理?ではなく、鏡に向かって「〇〇、今日もがんばったー」とか、「〇〇、1日お疲れ様」など自分に自分の名前で話しかけて下さい。人は社会に出るとそれぞれの役割で呼ばれたり、その役割を全うしたりします。女性は結婚したりして、母になる等、ライフステージが変われば尚更です。ある脳科学者が名前や呼び名は「呪文」だと言っていましたが、役割だけで呼ばれ続けていると、いつの間にかその役割がアイデンティティのようになり、個としての自分を見失いがちになります。実際に、化粧品会社であるポーラの研究結果(2014年)によると、普段名前で呼ばれていない女性が自分の名前で呼ばれると唾液中のオキシトシン(幸せや愛情を感じると分泌されるホルモン)濃度が増加することもわかっています。リンク先の動画はパートナーに呼ばれる設定ですが、自分自身で自分に向かって呼びかけてあげること、とてもシンプルですが、自分を大切にし、自分を見つめてあげる時間になるのではないでしょうか。